Starlight Ensign

am-, en-, mo- の意味の差

  • 初版:2015年09月12日
  • 更新:2022年03月14日

am, en, mo はそれぞれ元の状態に対する否定を表す語を作る接頭辞である。ここでは、最も頻度の多い派生である、「動詞から対義語の動詞を作る場合」を中心に解説する。

am-

元状態×0を志向する接頭辞。何かが行われないことや、ある状態ではないことを示す派生語を形成する。元の動詞とは状態遷移の方向が逆になる。あらゆる状態遷移動詞に対して派生語を形成できる。

en-

元状態×-1を志向する接頭辞。ある状態を表す語に付いて、その状態を超越して更に反対側にまで押し返そうという外力が働いている状態を指す語を作る。元の状態から、元の動詞とは質的に逆方向に状態遷移する。-1, 0, 1 の3状態が想定される動詞に対しては派生語を形成できるが、1, 0 の2状態しか想定されない動詞に対しては派生語を形成できない。

mo-

単にその要素を欠いていることを表す接頭辞。変化を表す事ができないので、動詞につくことは基本的にない。記述詞や名詞から派生語を作る。

対義語生成の際の格組について

対義語を生成する場合、元の動詞の格組の内、 与格と奪格が入れ替わる。

品詞 単語 音素 発音 意味
動詞 adeigoe /adeigOe/ アデイゴーエ (積極的に)安定化する
動詞 amadeigoe /amadeigOe/ アマデイゴーエ (安定の物を)安定でなくす
動詞 enadeigoe /enadeigOe/ エナデイゴーエ (積極的に)不安定化する
動詞 saime /saIme/ サイーメ 泳がせる
動詞 amzaime /amzaIme/ アムザイーメ 泳ぎ終わらせる