Starlight Ensign

動詞を中心とした派生語・複合語の作り方

  • 初版:2021年11月10日
  • 更新:2021年11月10日

イジェール語では、複数の方法で派生語を作ることができる。

動詞からの派生

主要格に関しては格と位置が厳密に定まっているため、一意性が高い。

  • Viarkif acu tirage.|帯が落下を防止する。
  • acdirage|落下防止する
  • viarki acdiragin|落下防止する帯
  • Orkaf fentau nume.|男が酒を飲む。
  • fentanume|飲酒する
  • orka fentanumen|飲酒する男

記述詞の複合

修飾語と被修飾語を倒置して語幹を接続して作る。

  • viarki acdiragin|落下防止する帯
  • acdiragviarki|落下防止帯
  • per dirin|赤い旗
  • dirber|赤旗
  • fenta numin|飲むことができる酒
  • numventa|飲用酒

上記2種の複合

  • Viarkif eiur acu tirage.|帯が高所からの落下を防止する。
  • Viarki acdiragin ein|高所の落下防止の帯
  • Viarki eiacdiragin|高所落下防止の帯
  • eiacdiragviarki|高所落下防止帯
  • Orkaf kovera fentau nume.|男が食事処で酒を飲む。
  • Orka fentanumin koven|食事処で飲酒する男
  • koveventanumorka|食事処飲酒男

従って、一度主要格+動詞を基にした派生語を生成した後は、結局はどの格でも動詞との複合語が形成できる。